ルームメイトが合わないときは、、、

みなさんこんにちは!


カリフォルニア大学サンタバーバラ校からお届けします!えりかです!


今回は大学生活1年目の寮生活で私に起きた悲劇をお話ししたいと思います!


というか、本音を愚痴ります!笑


*この話は、ごくごく一部の人間の話で、これ読んだだけで「アメリカ人やば!」とか思わないでくださいね!!全員じゃないし、日本にもこういう人いるし!!!


1年生の夏、私は3人部屋に住むことになりました。


私以外の2人はなんと、高校時代からの親友。


ただでさえ留学生という枠で浮いているのに、まさかのすでに友達、しかも親友なんて。。。


と思ったけど、学校に行く前まではメッセージしてくれたり、私を知ろうとしてくれて、優しい人達だな、うまく行きそうだなと思っていました。


最初は。


実際会ってみると、まあフレンドリー!一緒にアイスクリーム食べに行ったり、夕日を見に行ったりもして、仲良くなりました。


けど、どんどん日が経って行くうちに気づいたら、部屋が、、、


履いた後の下着や服と、飲み捨てられたペットボトルだらけ。私の楽器を勝手に取り出して弾きはじめたり、私の机にゴミ置いてほったらかしたり。


えええ、と思うじゃないですか。


そして学校が始まって最初の週末、彼女たちは、朝の2時に泥酔して騒ぎながら部屋に戻ってきました。もちろん彼女たちは年齢的にお酒は飲めません。


でもお構い無しに電気をつけて、きゃっきゃと騒ぎ、挙げ句の果てに1人が嘔吐し、、、


もちろん私は2人が部屋に帰って来るまでに寝てましたよ。。


はああああああああ。もう最悪でした。


その次の日、2人と話した時、めちゃくちゃ謝ってくれて、遅いときは静かにするねと言ってくれました。


もうないかなあ、初めてだから仕方ないか。と思ってたのもいいところ、、、次の週もそのまた次の週も、同じこと。


たまに、吐いたまま寝て(しかもゴミ箱じゃなくて床に。。。)私が代わりに片付けないと寝られない日だって。


まあ吐かない日もあったけど、寝てる人になんの気遣いもないんですよね。


部屋の中で勉強してても、入ってきた瞬間すごい音量で音楽を流し始めたり。しかもすごい下品な歌詞のやつで、喜んでて・・・。


まあ、趣味に口出しはできないけれど、私の苦手なタイプの音楽なんですよね!笑


床のゴミはパンツを超えて、生理用ナプキンとかにまでエスカレートして・・・


部屋は散らかってるし、寝られないし、勉強できないし、我慢の限界がきて、私もどんどん彼女たちに細かく、やめてと言うようになり、喧嘩が増え、高校時代からの親友でしかもパーティー好き。


いっつも2:1なんですよね。


しかも留学生だから文化が違うからわからないんだよ。と留学生という立場を責められ。


私はそういう問題じゃないと思ったし、他のアメリカ人の友達もそれはやりすぎと言っていたし、半年我慢したけど、もう無理。ってなって。


各階にいる、寮での生活を管理している上級生に、部屋を変えたいと話しに行きました。


その人はまず、私たち3人を呼び出し、話し合いをしました。解決方法はないか、と。


でももう何回も3人で話したし、どっちも折れる気がないから喧嘩になるし。


向こうの言い分としては、平日の5日はえりかに合わせて一緒に勉強もしてるから、

(いや、大音量で音楽流しながら、はしゃぎながらだし、勉強はみんな大学なんだからしないとでしょ。)


休日の2日間くらいは私たちの自由にさせてくれてもよくない?!

(全然何したって構わないけど、部屋で吐くな。寝かせてくれ。)


だったんですよね。


私も確かに部屋は綺麗な方がいいとか、音に敏感とかめんどくさいところがあると思うけれど、汚さとうるささは我慢できないほどで、さすがに限界で。


図書館とか友達の部屋に逃げても、ストレスで寝れないし勉強できないし、人生で一番鬱な状態になりました。


周りの人にもあの時のえりかはやばかったと言われます。笑


それを見かねた寮長さんは、やっとルームチェンジを認めてくれて、私はやっと違う部屋に移れて!!!


しかも2人部屋になって、広々と部屋を使えるようになったし、


新しいルームメイトはめちゃめちゃ優しくて、清潔で、静かで、でも楽しむときは楽しめて!楽しかった〜!


もっと早く我慢せずに助けを求めればよかったなと思いました。部屋を変えたい!って正直に言えばよかった。


それと、思ったのは3人部屋より2人部屋。


よく、3人の方が、1人と仲良くなれなくても、もうひとりいるからとか、1人と喧嘩した時にもうひとりに相談できるとか言うけど、2人の方がいいです!!


お金は高くなるから絶対とは言えないけど。だって、たとえ仲良くなくても、話さなくても、関わらなきゃいい話で、自分の空間があって、喋らないから静かな空間だから!!


実は、1番仲良い人と同じ部屋で過ごさない方がいい場合も多々あります。


実際私の前のルームメイト達は、高校時代からの親友だったけど、今はもう話もしていません。(^^;)


ここまで行かなくても、親友と一緒にいるのと一緒に住むのとではだいぶ違います!


ってな感じで、私の波乱万丈なルームメイト問題は、大学生活の1年目の後半に落ち着きました!


ここでお部屋が変わった後の大好きなルームメイトとの写真をパシャり!


部屋にあったぬいぐるみ類を集めてみた写真です!!楽しそうでしょ♪


みなさんにはこのような素敵な寮生活が訪れますように!!ではまた〜!


2018/10/15 erika

シェアブロード

海外大学受験や大学生活で感じたことを、現役大学生が素直に綴ったブログのような読みやすいサイトです。海外大学を目指した理由や、今の学校を選んだ理由。自分たちが出願時に知りたかったことや、知っておきたい素敵な団体や人も紹介します。 誰かにとってのマイナスポイントは、他の誰かのプラスポイント。

0コメント

  • 1000 / 1000