シェアブロ第二回イベントは大盛況、写真付きで主催者がレポート。

8/9に開催された「海外大学に進学したい高校生と海外大生の交流会」は、約20名の高校生と7名の海外大生が参加し、大きな盛り上がりを見せました。


今回は、都合が合わなかったり台風の影響を受けたりして、イベントに参加できなかった高校生のために、シェアブロードのイベントはどんな雰囲気なのかを伝えたいと思います。


また昨年・今年に続き、来年の夏もシェアブロード主催のイベントを開催予定です!ぜひチェックしていてください。


名簿配布・大学生の自己紹介

イベントの開始前には大学生の名前や大学、専攻などが書かれた名簿を配布しました。


それに加えてイベントの冒頭の大学生による自己紹介では、海外経験の有無やもらっている奨学金の情報なども全員と共有。


名簿をうまく使って、話を聞きたい先輩を順々に回っている高校生がたくさんいました!


グループでアイスブレイクした後は、自由に先輩に質問!

始めは、個々の海外経験の多さによってグループを分け、アイスブレイクをしました。


初めは緊張していた高校生も、次第に打ち解けることができたのではないでしょうか。

アイスブレイク後は、まだ話していない先輩のところを自由に回れるフリータイム。


シェアブロードのイベントは、その気軽に先輩に質問できる雰囲気が特徴です。


実際に、高校生が絶え間なく質問を投げかけてくれるので嬉しかったという感想を、大学生から聞くこともできました。


高校生同士の交流も見られました

大学生と高校生の交流に加えて、高校生同士の横のつながりを作ることも、交流会の目的。


海外大学受験の知識を持っている高校三年生が、海外大学への進学を検討し始めたばかりの後輩にアドバイスをするなど、高校生同士の交流も盛んに行われていました。


「今まで海外大学への進学を目指している友達がいなかったため、同年代の同じ目標を持つ高校生と知り合うことができて嬉しい!」と直接伝えてくれた高校生もいました。


美味しいご飯と海外大進学のためのサポート紹介

美味しいご飯も、今回の交流会のポイントでした。料理を片手に、みなさん話が盛り上がっていました。


また、今回場所を提供していただいたAGOS×KからTOEFL模試などのプログラム、見学に来てくださったトビタテ留学JAPAN事務局の荒畦さんからトビタテのプログラム留学情報が集まるFacebookグループの紹介もありました。


もちろんシェアブロードのHPも、海外大進学系のイベントでよく聞かれる質問に現役海外大生が答えている記事がたくさんあります。


ぜひ直接質問ができる今回の交流会のようなイベントと合わせて、インターネットやプログラムを活用し、高校生のみなさんは情報を集めてみてください。


クラウドファンディングにてご協力を頂いた方々へのお礼

今回のイベントを開催するにあたって、シェアブロードではクラウドファンディング を実施しました。


このクラウドファンディング で集まった資金は、イベントの食事と大学生の交通費を提供するために使用しました。


食事のおかげで高校生が質問しやすい温かい雰囲気のイベントが実現でき、また交通費支給のおかげで高校生がより多くの大学生と話すことができました。


この場を借りて、代表のamu・yukaからお礼申し上げます。ありがとうございました。


ご支援いただいた方々

  • Ken Ishida様
  • Shin Ikeda様
  • qbw様

その他4名

2018/08/19 amu

シェアブロード

海外大学受験や大学生活で感じたことを、現役大学生が素直に綴ったブログのような読みやすいサイトです。海外大学を目指した理由や、今の学校を選んだ理由。自分たちが出願時に知りたかったことや、知っておきたい素敵な団体や人も紹介します。 誰かにとってのマイナスポイントは、他の誰かのプラスポイント。

0コメント

  • 1000 / 1000