この団体について①

つまんないタイトルだなぁ笑


記念すべき?1記事目は、この団体について書こうかなと思っています。

団体を作ろうと思ったきっかけや、今考えているイベントのことなどを書いていきます。


立ち上げについて

きっかけは、合否結果が出た後に行ったキャンパスビジットでした。

ビジット後は、学校の印象について、友達に教えてもらったり話し合ったりしながら、自分の行く学校を決めました。(結果的に私はビジットしていない学校に行くことに決めました笑)

その時に、もしこのみんなが肌で感じた学校の印象が後輩にも引き継げたら良いのではないかと思いついたんです。

そこで以前から自分たちの経験を何かに生かしたいと一緒に話していたyukaと相談して、この団体を作り始めました。

って言ったら綺麗だけど、ざっくりいうと、エッセイ・出願・コモンアプリケーション・TOEFL…

いろいろやってたくさんのことを学んだのにそのままにするのはもったいない!!

って感じです。笑

学んだことの詳細は、みんなが書いた記事を読んでみてくださいね。


イベントについて

2017/07/23に開催するイベントに向けて、今ちゃくちゃくと準備を進めています。

このイベントは「高校生に色んな大学を知ってもらう」という目標で計画されているもの。

海外大学・日本の大学それぞれを受験した現大学1年生と高校生が交流できる機会になればいいなと思っています。

コンセプトを作って、それに合わせたコンテンツ作り。

どんなイベントになるか見えなくて一同不安いっぱいですが、イベントの報告記事では笑顔たくさんの写真が載せられますように!

2017/05/25 amu

シェアブロード

海外大学受験や大学生活で感じたことを、現役大学生が素直に綴ったブログのような読みやすいサイトです。海外大学を目指した理由や、今の学校を選んだ理由。自分たちが出願時に知りたかったことや、知っておきたい素敵な団体や人も紹介します。 誰かにとってのマイナスポイントは、他の誰かのプラスポイント。

1コメント

  • 1000 / 1000

  • amuさん、はじめまして。河合塾 海外大進学推進担当の坂向(さかむき)と申します。貴会の活動を大変素晴らしく思います。一度、お話させていただくことは可能でしょうか? この夏もしイベントをお考えなら、是非支援させて頂きたいと考えます。  宜しければ、 tomomi.sakamukikawaijuku.jp までメールいただけるとありがたいです。お忙しいところ申し訳ございませんが、何卒宜しくお願い致します。